有限会社 新保工務店 〜いきいき健康回復住宅〜

     
「家と共に、お客様と一生のお付き合い」。
気軽に相談できる地元工務店
心から安らげる家づくりを実現するために、当社ではお客様との打ち合わせの時間を惜しまないことをモットーとしております。お客様に納得していただけるまで打ち合わせを重ね、快適で健康に暮らせる家を形にします。
家のイメージをお互いに合致させることが、家づくりを成功させます。近所の大工さんとして、私たちに何でもご相談ください。

ホルムアルデヒド「ゼロ」!
シックハウス対策を実現する家づくり
シックハウス症候群(化学物質過敏症)とは、住宅建材から発生する揮発性の化学物質が原因で引き起こされる健康障害のことです。
当社では「抗酸化工法」の採用により、アトピーやアレルギー等、シックハウスの症状に悩まされている方々にも優しい家づくりを行っております。 この抗酸化工法はリフォームにも有効です。

      抗酸化工法とは?

環境浄化をテーマに病んだ地球と人と住まいを救える技術
鉄が錆びたり、物が腐ることを酸化と言います。人間の老化も酸化が原因で起こると言われています。逆に、酸化を抑制する作用を「抗酸化作用」と言います。 「抗酸化工法」とは、特殊酵素を用いた「抗酸化溶液」を活用した工法です。この工法を用いて建てられた住居には有害な化学物質を分解する作用があり、もちろん副作用の心配もありません。

葉のイラスト

北海道在住の1級建築士、会田伸一氏が15年以上に渡る研究により開発した特殊酵素を用いた溶液を完成させました。それが抗酸化溶液です。

近年、皆様がよく目にする住宅工事現場に抗酸化工法によるいきいき健康回復住宅と現場展示シートが表示されていますが、これも抗酸化溶液を用いた真に住まいの健康を回復させる史上例のない強力かつ長期に渡り還元反応を促進する触媒機能を促進し、建材のみならず生活する人々の酸化を抑制します。

進化し続けるこの工法は、現在水産、農業、繊維、食品とあらゆる分野に利用されその類稀なる実力が生かされており、特に食品分野では大問題になっている食アレルギーでは、卵、小麦粉、バター、牛乳を使っていても食べられるケーキ、クッキーが世界初の抗酸化オーブンで焼き上げることにより可能になりました。又、蕎麦アレルギーの方が食せる事も実現。

今、人類がご都合主義で抗菌、殺菌、除菌を推し進め破壊され続けるこの地球環境を一刻も早く止めなければ未来永劫安心して暮らすことができません。この技術をあらゆる分野で活用する事により簡単、安価で空気のバランスを保つ事で地球環境の浄化を成し遂げられると確信しております。


     
所属団体
抗酸化工法研究会新潟 http://www.kousanka-niigata.com


     
関連機関
株式会社会田総合研究所 http://www.aida-soken.co.jp/

 

copyright 2005 shinbo construction company,All rights reserved.